個別エントリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGS閉幕

今年の東京ゲームショー(以下TGS)も閉幕しましたね。あちこちで記事があがってるんでブログらしく(?)まとめようかと思ったんですが、多すぎてめんどうだし、大手ニュースサイトとかがうまいことまとめてくれるんでそういうのはなし。変わりに、個人的に気になったゲームを各プラットフォームから1本ずつ挙げようかと思います。

Wii:HEROes

まずはWiiから。今回のTGSでは映像出展だけだったこのHEROesですが、まんまKiller7なかんじもしますけど、PVはセンスが感じられてなかなかおもしろそうです。実際のプレイ動画も早く見たいところ。以下は参考リンク。

PS3:THE EYE OF JUDGMENT

先日値下げの発表もされ、TGSで初めて一般公開されたPS3からは、THE EYE OF JUDGMENT。なんというか、これなんて遊戯王?ってかんじのゲーム。といってもネガティブなイメージじゃなくて、むしろかなりやってみたい。美麗な映像もいいですが、こういうのも次世代ってかんじがしていいですよね。以下参考リンク。

NintendoDS:どきどき魔女裁判(仮)

さて、DSからはこのタイトル。他になんかなかったのかといわれるかもしれないけど、このタイトルです。どきどき魔女裁判(仮)。なんというか正に直球勝負なゲームですよね、これ。

魔女は外見は人間と変わらず、見分けがつかない。しかし魔女には、体のどこかに紋章が隠されており、ドキドキさせれば紋章が浮かび上がってくるという。つまりアクジのやることは、魔女と思しき女の子を見つけだし、ドキドキさせて紋章を見つける、ということになる。

目星をつけたら、ドキドキさせるためのアプローチ「魔女裁判モード」に移行する。ここでは画面に表示された魔女らしき女の子の体にタッチしてドキドキさせ、隠された紋章を見つけ出す。

いやぁ、これなんてエロゲ?と言わざるを得ない内容ですね、これ。まぁDSではかつても医療ゲームで触診とか、おさわり探偵小沢里奈とか出てますけど、ここまで直球だと清清しさすらかんじる。後述するリンク一覧の中にスクリーンショットもありますが、妖しさ爆発ですよ。某2chのスレの異常な伸び具合からもこのタイトルの注目度が伺えます。というか、タイトルこのままで大丈夫なのか……。まぁ色んな意味で注目作です。売り上げはたいしたことない可能性大ですが……。以下、参考リンク。

以上です

以上です。各プラットフォーム別とか言いつつ3つしか紹介してないわけですが、あれです、最後のが言いたかっただけなんです。360のゲームについても言及しようかと思ったんですけど、いまいちこれってゲームがなかったんですよね。全く関心がないわけではないんですが……何気に一番次世代っぽいし。

TGSは終わりました。次の大きなイベントはPS3の発売ですね。いや、其の前にWii体験会か?まぁ何にしても今年の冬は次世代機戦争の幕開けということで楽しみです。勿論ソフトにも色々と期待。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(P)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://goman7.blog57.fc2.com/tb.php/67-dea5d7dc
注意:基本的にトラックバックは歓迎しますが、内容と全く関連性がない、もしくは明らかな宣伝目的とこちらが判断した場合は削除させていただく場合があります。

プロフィール

ごまま


あれこれ手を出して収拾がつかなくなってる福岡在住の学生。任天堂とアイマスと魔法少女リリカルなのはと水樹奈々とQMAがお気に入り。Twitter始めました。

Gmail

最近のエントリー

スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。