[ゲーム]Wii カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーベストフェスティバルで七面鳥を脅すの巻

ハーベストフェスティバル開始

今日も元気に街森こと街へおいでよ どうぶつの森やってます。今日はハーベストフェスティバルということで、村はお祭りムード。

ハーベストフェスティバルの主役、七面鳥のフランクリン

ハーベストフェスティバルの主役はこの、七面鳥のフランクリン。彼は村長に招待されたらしいが、明らかに餌になりにきている。

村長に話しかけると、ナイフとフォークをくれる。これもって七面鳥に話しかけると……。

ナイフとフォークを要求してくる七面鳥

見返りとして家具を頂く

七面鳥を脅してアイテムを頂くの図。

物忘れ激しい村長

ナイフとフォークはいくらでももらえるので、七面鳥からもアイテムはいくらでももらえる。こうして村長と七面鳥の間をひたすら往復。

ハーベストな家具コンプ

ハーベストな家具シリーズをコンプ。1時間半ぐらいかかったぞ……。しかし部屋に統一感があるのはいい。本当はモノクロ家具シリーズが好きなんだけど、揃ってないししばらくこれでいくか

その他の写真。

村メロ。ミーソーラーシドレドシラソー

わが村伝統の村メロ。確か+のころからこれだったような……いや当時はまだこの曲ないか。少なくともDS版ではこれを使っていた。何の曲かは自分で考えてね!

オーロラが越してきた

僕らのオーロラが越してきたぞー!結構うれしい。あとはリリアンが引っ越してきてくれれば……。

ぶつ森で写真撮ってブログ貼りつけ楽しいのでしばらく飽きるまでぶつ森厨になります。

スポンサーサイト

Wiiではじめる借金生活、じゃなくてスローライフ~街へいこうよ どうぶつの森

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)
街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)
任天堂

ミッドチルダ村 役場前にて

やっとWiiでどうぶつの森を始められた!ので、記事を書く。SDに画像保存できるのやばい。便利。ということで色々ぱしゃぱしゃ。どうぶつの森とは・・・!とか、何がおもしろいのか・・・!とかは今さらなかんじだし、あちこちで語られてそうなので適当に写真と感想を書いてく。

ミッドチルダ村 地図

わが村、ミッドチルダ村はこんなかんじになっております。たぬきち商店と仕立てやがすぐそこなので便利。まぁ役場とかは遠いけど。毎日通うたぬきち商店が近いからいいんです。門とかバス停もわりと近いし。ところでミッドチルダ村という名称はなんか空から受信して決めました。

妙な回り道

ただ、なんかこの村変な回り道みたいになってるところがあって、ここを通る時は若干移動がめんどい。家の真南のあたりだから結構通ったりしてうむーなかんじ。まぁでもそういうところも一つのおもしろさか。

ごまま、街へ降り立つ

今作の新要素、街。なんか色々ある。つねきちの店はどうやったら入れるようになるんかいな……。とりあえずグレースの店の商品を全部買い占められるようになるぐらいはやりたい。

もんばんさん>ごままどのの/ともだちコードは/2707-5212-5280/であります!

今作はもちろんのことWi-Fiコネクション対応で、ネット経由で他の人の村へ行き来できる。ということでフレコをとりあえず晒して置いてみる。

そんなこんなでダラダラプレイして、とりあえず1回目の借金返済を終えた。まぁ+とDS版経験してますからね……。ちなみに引き継ぎはやってない。DS版は本名プレイだったので、色々と困るので。というわけで村での生活楽しもう。

楽しもう、とか言ったあとにこんなこと書くのもなんなんだけど、アイテム選択時はポイント必須なのはちょっと残念な仕様だなー。ポイントを全く使わなくてもプレイできるようにしてほしかったのが正直なところ。ポイント混ざると操作がわけわからなくなる……。

Wii Motion Plusきちゃああああああ

もうすぐE3の季節、っていうか明日の今頃には任天堂カンファレンスやってるんで多分実況参加してそのあとここにもレポっていうかまとめを多分俺用に書くんだけども、その直前になって任天堂のウェブサイトに何やら新ネタもといバスコンが。

その名も「Wii MotionPlus」。公式サイトのプレスリリースによれば、リモコンにアタッチメントを新たにつけることで、今までよりさらに精度の高いモーションの検出ができるのだとかなんとか。まぁ詳細は明日の発表待ちってことですが。これはWii Musicに同梱とかそういう流れでいいのかな……。しかしこれって標準装備しちゃってくださいよレベルだと思うんだけど、どうなんだろう。ザッパーやらハンドルアタッチメントみたいに、あってもなくても問題ない、っていう作りにはしにくいだろうし、かといってFitの板みたいにしちゃうと、汎用性が……。こういう後付けのものって大体普及してくれないからなぁ。そこらへんは任天堂もわかってるとは思うだろうけど。まぁとにかく明日の発表に期待するしかないか。

今夜はMSの発表があるわけですが、やっぱこれってそれに対する牽制なんですかね。

マリカおもしれー

例によって1ヶ月以上放置していたため広告が表示されてしまったので、記事をポスト。

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
任天堂

というわけで、最近はもっぱらマリカ。ハンドル操作は最初はなれず、グランプリの50ccすら危うい感じだったけど、なれると一体感があって楽しい。ジャンプアクションとかウィリーとかで振るから若干疲れるけど(w。とりあえず全隠し要素はオープンさせて、総合評価も★にはなったので、たまにタイムアタック、主にWi-Fiのこくないばっかりやってます。学校始まっちゃったせいで1~2時間もできないけれど。

ハンドルオンリーを貫いてるけれど、たまに操作ミスってうわあああとなる以外はハンドルでも十分対人戦は戦える。レーティングも一時期8000超えられたし。ただタイムアタックが辛い。そこそこのタイムは出せるけれど、世界トップとかのゴーストを見てまねしようとしても厳しい。大体のコースはバイクのほうが速いわけなんだけど、ハンドルでウィリーしながら直進ってのがなかなか難易度が高くて……。ヌンチャクとかGCコンならスティックをニュートラルにしておくだけなんだけど、ハンドルだと水平に固定しなきゃならないからなぁ。普通のレースじゃ大した問題にはならないが、やっぱタイムアタックみたいなストイックなやつだと辛いっす。まぁどうせタイムアタックでいいタイムが出せたことなんて今まで全然ないんだけれども……。でも今回は簡単に世界トップの走りが参考に出来るから、研究が簡単に出来るのはうれしい。通常の対戦にも生かせるし。ネット対応素晴らしいな。

さて、最近月1更新状態になってるこのブログですけど、ちょっと今度から趣向を変えて、現在プレイ中のQMAプレイ記録をつけようかなぁとか思ってたり……。過去記事はどうするかちょっと考え中。

スマブラXおもすれー

1ヶ月放置しててまたトップページに広告出されてしまった……。

てなわけで、もう発売から1週間たってしまってますけど、スマブラXプレイ中です。なんつうか詰め込みすぎだよねこれ。一人用にしろキャラにしろ収集要素にしろ音楽にしろ……最近こんなボリュームのソフトあんまりなかったから、これはこれでよろしい。

とりあえず初日のうちに亜空の使者をクリアして、キャラは全部出し、そのあとまぁ色々やってステージと音楽も全部揃いました。発売一週間でプレイ時間が90時間に到達しちゃってるよ……おそろしや。一人用もあるけど、もちろんスマブラのメインは多人数対戦。今回はWi-Fiがあるおかげで、リアルに対戦する人がいなくても対戦できちゃう。初日はつながりにくかったりラグかったりでもしかしたら出来ないのか……と不安になったけど、なんとかできるようになった。まぁ未だにおきらく乱闘のほうのマッチングは微妙な感じだけど。フレンドはそこそこ快適。

実は試験期間だったりしたんですが、まだ1つ残ってるけどほぼ終わったかんじなので、残りの要素を粛々と埋めていきたいとおもいます。しかしフィギュアとシールどんだけあんだよこれ。

スーパーマリオギャラクシーオールクリア

1ヶ月以上更新してなかったら更新してなかったら広告がでかでかと表示されるとかきいてねーってことで更新したいと思います。半分ほんとで半分うそ。

さて、表題のとおりWiiで先日発売されたスーパーマリオギャラクシーをクリアしました。とれるスターは全部とっちゃったからオールクリアぐらいの表現でいいか。

一言で感想を言えば、おもしろかった、それに尽きる。まさに時間を忘れて遊んでしまった。実際、最初にラスボス(いつものように亀ですが)を倒したのは購入翌日だったし、とりあえず120枚集めたのも2日目の朝だったし。その時点でプレイ時間が大体22時間ぐらいだったかな。暇があったから成せた所業ですけど、そのくらいはまりました。

すいすい進む心地よい難度

今作の良さはなにかと考えると、まずテンポの良さ。開発スタッフインタビューでも述べられてた(はずなんだけどどこにあったか失念)んですが、1個のスターをとるのは後半の奴を除けばたいていは数分ぐらいでとれちゃう。難易度も、ライフ3ではあるものの、多すぎるぐらい(笑)の1upキノコと、要所要所にある復活ポイントのおかげでかなり抑えられてます。後半のいたずらコメット系はなかなか辛かったりするんだけど、そこは間口の広さということで。60個集めればとりあえず亀との最終決戦に挑めるわけですが、そこまでスターを集めるのはそんなに苦じゃない、というかむしろかなり簡単。あくまで自分自身の感覚でしかありませんけど、とるのがちょっと難しいスターもあるにはありますけど、そういうのはとらなくても全然足りるし、クリアするだけなら64より簡単じゃないかな。120個全部集めるとなるとどっちが難しいかは微妙なところか。サンシャインが一番辛いのは決定事項ですが。あれはクリアするだけでも全ステージでニセマリオを倒さないといけない=アスレチックステージをクリアしないといけないし、120個全部集めるにも青コインというかなりの厳しい要素があるし……個人的には好きな部類に入るんですが、サンシャイン。

触れば回る、快適な操作感

それから操作性のよさもあげられるだろうか。リモコンを振るだけでスピンっていうのは直感的……とはいわないけど、かなり便利。マリオはジャンプアクションゲーだったはずなのに今作はどっちかというとスピンアクションゲーになっている。そのぐらいスピン多用。あと、壁ジャンプがかなり楽にできるようになったのはよかった。ほとんど意識しなくても壁ジャンプができる。これはNewマリオのときも思ったことだけれども。マリオ64のときは結構シビアだったからなぁ。ただそのかわり、壁ジャンプは攻略上必須な場面があるけど、まぁ問題じゃないか。

球状地形を駆け回る重力システム

今作で採用された、重力システム。球状地形とかますます酔っちゃうんじゃないか……と思ってたけれど、そんなことはなかった。カメラはかなり秀逸。ただ、もうちょっと自分で操作できる場面があってもよかったんじゃないかとは思う。一応操作できるようになってるけど、操作できない場面が多いし。まぁ反転した状態でカメラ操作されちゃ意味がないんだが。ってなんか全然重力システムの話になってないな……。重力システムは思った以上に楽しかった。むちゃくちゃにとんでも引き寄せられて、ちゃんと着地するのがいい。ただ、このゲーム意外と普通の大地のようなところを駆け回るシーンが多かったり……意外と星々を飛び回るステージが少なかったように感じる。あのスターリングで飛翔するのはスキだったから、欲を言えばもうちょっと欲しかったかも。星間じゃないけど、ヘルプロミネンスの演出とかはちょっと感動したし。あれは素晴らしい。

生オーケストラを使った素晴らしいBGM

あとはBGMだろうか。最初のエッグプラネットからもう凄い。立ち止まってBGM聞いちゃうぐらい。あとはパープルコインのときのBGMとかも好み。今回のBGMはかなりいい曲が多いので、クラブニンテンドーのプラチナ会員特典にこれが採用されたのは素直にうれしい。いや、実はSFCコントローラー型クラシックコントローラーとちょっと迷ったんですけどね……。結局CD選びましたけど。そのぐらい良い。

マリギャラはおもしろい←結論

そんなわけで、個人的にはベタ褒めなんだけど、この文章がそれが伝わるのやら。なんだかむやみに長い感じがするし。しかしまぁ、不満点が全くないというわけでもない。というのはこのゲーム完全なる1本道。途中にはらぺこチコとか隠しスターもある場合もあるけど、基本的にはスタート地点から目的のスターまでまっすぐ進む。もちろんそれもいいんだけど、もうちょっと64のようなあちこち回れるようなステージもほしかったと思わなくもない。探索系のパープルコインはあんまり好きじゃないんですけどね(笑)あれは途中で死んじゃうとすべてが無になっちゃう絶望感が……デスコメットとかは緊張感があるからあれでいいんですけど。

そんなわけで、マリオギャラクシー堪能しました。次に買う予定のゲームは12月20日発売予定の高速カードバトル カードヒーローです。あのカードヒーローがついにDSで復活ですよ!プロデューサーさん!(アイマスも欲しい今日この頃

スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオギャラクシー
任天堂

Wiiware

うちのWiiはファイアーエムブレム以来起動ほとんどしなくなっちゃって久しいんですけど、兼ねてから噂されていた、Wii用ダウンロードコンテンツ、Wiiwareが来年から始まるそうです。バーチャルコンソールが発表された頃からでるんじゃないかといわれてた(言ってた?)んですが、ついに正式発表ですね。2008年、来年かぁ。どういうところがどういうゲームやらを出すのかきになる。ツール系のソフトもでるんだろうか。

Wii向けのゲームといえば、インターネットチャンネルを使ってサイトを見ると、Javascriptを使ってWiiリモコンの傾きだの画面からの距離だのを検出できるけど、これを使ったゲームってもうどっかで作られてるのかな。おもしろそうなのがあったらちょっとやってみたい、今日この頃。Wiiのソフトはドラクエソードまで特に買うものが……。

ファイアーエムブレム 暁の女神やっとクリア

発売から約2ヶ月、暁の女神をようやくクリアしました。いやぁ、なかなか時間かかった。こんなに1回クリアするまでに時間かけたゲームってないような気がする。記録されているプレイ時間は32時間ぐらいだけど、多分実プレイ時間はその倍ぐらいじゃないだろうか。ほとんど1マップにつき最低1回はリセットしてたしwしかもリセットしちゃうとなかなかその日はやる気になれない。そのせいでこんなに時間がかかってしまった。やっぱSRPG向いてねぇのかなあ。楽しめたか、楽しめてないかで言うと、楽しめたほうなんだけど。

しかし、あのストーリーはなんというか、どうなんだw結局何時の間にかアイクの物語になっちゃってるし……。新規の人からすれば、3章で初登場した奴が主人公面してるってどうなのよ。新規の人にもお薦め!じゃなかったんかい。やたら不遇な新キャラ、強い状態で登場する旧キャラ、前作前提で進められる会話。変に新規を取り込もうとしないで、主人公最初からアイクにしてればよかったんじゃ……と思わなくもない。

2周目以降で解禁される要素とかがあるんだけど、どうしよう。やりたい気持ちはあるんだけど、積みそうな気がする。今後、色々ソフト出るし。

4月はスーパーペーパーマリオ、5月は応援団2にバイオ4 Wii Edition、6月にはゼルダDSで、7月はドラクエソード。なかなか忙しいなこれは。ちょっと今期はあんまりゆっくりできる時間がないし、1ヶ月1本もソフト買ってれば十分かなぁ……。ゼルダも1周しかしてないし、最近どうも繰り返してやる気力がわかない。歳かな。

VCとFEを交互にちまちま

バーチャルコンソールで落としたマリオワールド、マリオ64、夢の泉などをプレイしつつ、FE暁の女神をちまちまと進める日々が続いています。FEをとりあえず始め、しくじったりしてリセットする羽目になると気分転換に他のゲームを、といったかんじ。でもそんなかんじでやってたらVCでゲットしたやつが何時の間にかほとんどクリア目前だよ。まぁ昔のゲームだからそんなにクリアまでに時間かからないしな。今度配信開始されるゴエモンもほしいなぁとか思う始末。またポイントカード買わなきゃ……。手軽に買えるってのはなかなか危険。

で、ちまちまと進めてる暁の女神はようやく第3部1章。全体の半分といったところでしょうか。第1部よりユニットが強いキャラが多いので、大分楽っちゃあ楽なんだけど、それでもやっぱ死ぬ死ぬ。なんどリセットしたことか。FEほど表示されるプレイ時間があてにならないものはないね。しかしながら、Wiiの場合実プレイ時間がちゃんと記録されるという恐ろしい仕様……。がくぶる。

しかし、2部終章で流れたムービーはなかなか燃えたな。やっててよかったと思った瞬間でした。ハードきっついけど、頑張ってクリアまで漕ぎ着けるぞっと。実は蒼炎はノーマルでしかクリアしてなかったりするんだけど、まぁ大丈夫だろう、ここまでくれば。

ファイアーエムブレム 暁の女神

ファイアーエムブレム 暁の女神

本日(もう既に日付変わってた……)発売となったファイアーエムブレム 暁の女神を買ってきた。あと、ついでに5000Wiiポイント付きクラシックコントローラー(正確には逆か)も買ってきた。

とりあえず前作のクリアデータを引き継ぎ、難易度はハードにしてプレイ。だって、ファイアーエムブレムを経験したことのある人はこっちとか書いてたから……しかも雑誌に載ってた開発者インタビューに寄れば、ノーマルだとハードより会話量が少なめになってるらしいし。てなわけでハードでプレイ始めたんですけど、序章でいきなり仲間が死亡w即ゲームオーバーですよ。どうも最初の方は誰か死んだらゲームオーバーらしい。まぁそうでなくてもどうせリセットするんですけどね……。リセットなしプレイはちょっと俺のSRPGスキルだと辛いです。はい。FEも前作の蒼炎が初だったし。

とりあえず気長にやってくことにしよう。春休みはまだまだ長いことだし。

FEとは関係ないけれど、せっかく5000Wiiポイント買ったわけだし、バーチャルコンソールで何か買おうと思うんだけどなにがいいだろう。1本500~1000ポイントだから、そんなにひょいひょい買えるけど買えるようなもんでもないしなぁ。とりあえずマリオでも落すかな、マリオ。あと、今月配信予定の夢の泉の物語でも落そう。ふふふ。

プロフィール

ごまま


あれこれ手を出して収拾がつかなくなってる福岡在住の学生。任天堂とアイマスと魔法少女リリカルなのはと水樹奈々とQMAがお気に入り。Twitter始めました。

Gmail

最近のエントリー

スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。